仮想通貨の初心者から上級者までの幅広い情報を発信します。記事順次投入中です!

  1. 節税・税金・確定申告
  2. 83 view
   

仮想通貨の本当の税率~通貨売買による利益と所得別による一覧表

TAX - 仮想通貨の本当の税率~通貨売買による利益と所得別による一覧表

2018/1/6追記 住民税と健康保険分

2017年12月も終わろうとして(現在2017/12/30)、ついに確定申告の時期が近づいてきました。

損失を確定して、利益と相殺する場合、あるいは、複雑になったPositionを一度清算し、年度の利益を把握するには、反対売買をするとPositionを一旦CLoseするので計算が簡単・明確になります。

これをするとすれば、のこりあと一日で対応する必要があります。

 

かなりの利益をあげた人が多いのではないでしょうか?

Bitcoinの上昇、ADAの上昇、12月最後のXRPの上昇などによって。

そこで、「巷で言われている、最高税率が45%って、自分の利益の場合にはどうなるの」について試算表を所得別に作成しました。

結論として、所得が300万位の人(年収から控除されているので、年収ベースでは、450万位)では、600万儲けてやっと株と同じくらいの、22.6%の税率です。

300万の儲けなら、17.875%なので、株式より税金が安いです。

株式と違い、損失が翌年繰越ではないですが、これって結構目からうろこではないでしょうか?

ヘッジファンドの売却について、読者から質問があった時にこのような試算をしていたのでわかりました!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
BinanceIcoin - 仮想通貨の本当の税率~通貨売買による利益と所得別による一覧表

 

税金の表

 

国税庁が出している、所得に対する税金の表を以下に示します。確定申告する人はこの表を毎年みているので良くおなじみだと思います。

 

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え?330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え?695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え?900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え?1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

 

所得というのは、自分の給料からいろいろな控除をしたあとのもので、実際の年収より低いです。社会保険料の控除や扶養控除、などなど皆さんしていると思います。

この表での最高税率が45%となってます。でも良くみて欲しいですが、その税金に対して、さらに控除額が設定されていて惹かれています。

ふとえば、10000円の所得(仮想通貨売買と給料の所得)があった場合は、

10000*0.45 – 479.6万=4500-479.6=4020万になります。よってひとこえ、40%位になります。

これに住民税が10%のります。よって50%です。

さらに健康保険料を地方自治体で払っている場合は所得があがった分だけその分かなり増えることになりますが、自治体によってその額はまちまちなのでここでは計算はできません。サラリーマンの場合は、会社で利用している組合に入っていますが、ここには雑所得の分は加味されないので、有利てす。

 

 

仮想通貨の場合

仮想通貨で利益があがった場合のね所得別の税の一覧表を作りました。

所得は、0の場合、300万の場合、500万の場合、700の場合です。実際の給料は、これより100から200万位上のはずです。

以下税金は、地方税の10%分追加をのせています。なお地方自治体による減免措置等は考慮してません。

課税される所得金額 仮想通貨利益(万) 所得 0の税総額 換算税率% 所得 300万の税総額 換算税率% 所得 5000の税総額 換算税率% 所得 700万0の税総額 換算税率%
195万円以下 180 27 15 71.25 14.844 111.3 16.36 156.8 17.82
195万円を超え?330万円以下 300 50.25 16.75 107.3 17.875 150.4 18.8 206.4 20.64
330万円を超え?695万円以下 600 137.3 22.88 203.4 22.6 269.4 24.49 335.4 25.8
695万円を超え?900万円以下 800 200.4 25.05 289.4 26.309 355.4 27.34 421.4 28.09
900万円を超え?1,800万円以下 1200 362.4 30.2 461.4 30.76 527.4 31.02 600.4 31.6
1,800万円を超え4,000万円以下 3200 1320 41.3 1440 41.15 1520 41.1 1600 41
3900 1670 42.83 1800 42.867 1890 42.96 1980 43.05
4,000万円超 4000 1720 43.01 1855 43.149 1945 43.23 2035 43.31
8000 3920 49 4055 48.86 4145 48.77 4235 48.68
10000 5020 50.2 5155 50.05 5245 50 5335 49.9
20000 10520 52.6 10655 52.49 10745 52.4 10835 52.3

 

ここで、換算税率というのがありますが、これは、所得のうち、仮想通貨分だけの利益を取り出し、その税率を計算したものです。

これを見てもわかりますが、所得0の人は、仮想通貨利益が600万位で、やっと株式と同様の22.88%の税金になります。

 

ちょっと高いな位の税金は、30%ですが、そうすると、表にもあるように、仮想通貨の利益が1200万程度以上あるようになります。

これより上になると、給与等の所得はほとんど関係なく、1恩円とか2億円の利益になると、税金が50%程度以上もっていかれるようになります。

 

よって、利益が600万程度以内なら、「それほど恐れることない」レベルです。

 

でも、地方税がかかり、その地方税をもとに、健康保険などに入っている人はその分もあがるので覚悟する必要があります。

 

 

まとめ

仮想通貨にかかる税金について計算例を出しました。

今後、多数の取引所で取引した例をもとに、確定申告用資料の作成方法をエクセルファイルなど添付しながら配信していく予定です。

また、税務署にも確認をとります。

よろしければ、ブックマークを是非しておいてくださいね^^

注)ここでは個人の見解により試算をしていますが参考としてご利用ください。本サイトの情報による確定申告についてはいかなる責任をもてません。実際の確定申告については地元の税務署に確認お願いします。税務署によって判断が異なることが考えられます。

 

http://cryptosmallbest.com/ja/2817/

 

 

BinanceIcoin - 仮想通貨の本当の税率~通貨売買による利益と所得別による一覧表

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

節税・税金・確定申告の最近記事

  1. 仮想通貨の税金【半額以下】に!節税対策とエクセル計算で書類作成

  2. 仮想通貨の税金の計算エクセルで整理!驚愕の結果~総整理(その2)

  3. 仮想通貨の税金の計算エクセルで整理!なるべく簡単に総整理(その1)

  4. Binance編~仮想通貨の税金計算エクセルで!多数取引整理(その13)

  5. POLONIEX編~仮想通貨の税金計算エクセルで!多数取引整理(その12)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

636a82fd6e2d227aae9da34e2ffab1a4 m 300x200 - 仮想通貨の本当の税率~通貨売買による利益と所得別による一覧表

おすすめの記事特集

  1. オススメ取引所

    bitpoint (ビットポイント)初心者向け 口座開設や登…
  2. 通貨購入のガイド

    リップル(XRP)の買い方いくらから?今後の価格やおすすめ取…
  3. 投資実践

    仮想通貨の適正価格・指標を知るためのファンダメンタルズ分析の…
  4. オススメ取引所

    bitbank 【初心者向け】口座開設や登録2段階認証等設定…

ビットコインならbitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。